アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2017年6月(1)
2017年6月(2)

北大のおススメは総合博物館です。
素晴らしい充実ぶりです。
しかも、無料と聞いて驚きます。

家族で楽しめる工夫があります。
ホッキョクグマの大きさに
驚いてください。

2017年6月(3)
2017年6月(4)

ひと休みするのにピッタリな大野池。
ベンチに座ってランチタイムの人も多いです。

カルガモ親子です。
今年はヒナが2羽しかいないので心配です。

     ※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

仕事で札幌に来ています                      17/6/15

 こんにちは、阿部秀之です!札幌に来ています。東京を発つときは雨模様でしたが、札幌はカラリと晴れています。湿度が低いというのは、なんと気持ちがいいのでしょう。札幌は天然の防湿庫といった感じです。とはいえ札幌も、よく行くようになった30年ほど前と比較すると、夏は気温が高くなって30℃を超えるようになり、湿度も上昇しているように感じます。地球温暖化の影響でしょうか。
「札幌はカビが生えにくい」と聞いたことがあります。でも、実際には普通に生えます。夏よりも、
寒さを防ぐために締め切って部屋を暖かくしている冬の方が油断できません。

 札幌に来て少しでも時間があると、北大を散歩することにしています。JR札幌駅の北口からは数分で広大な景色が広がります。特におススメは総合博物館です。常設展示は、北大の歴史、北大のいま、ミュージアムラボ、感じる展示室、収蔵標本の世界などがあり、様々な企画展も開催されています。
これが驚くことに無料なのです。これほどの規模の博物館が無料とは、他に類を見ないです。なお、
支援のための募金を受け付けています。ミュージアムショップやカフェなどもあるので、お礼も兼ねて利用したいですね。

 博物館のすぐ近くに大野池があり、周囲にベンチもあるので、ひと休みするのにピッタリです。この池にはカルガモがいて、毎年この時期になると母鳥がヒナをぞろぞろと連れて泳いでいます。しかし、今年はヒナが2羽しかいないようです。カラスなどの敵もいるので、育たなかったのでしょうか。少し心配になっています。無事に育って、この青空に飛び立ってほしいものです。では、また来月!