200712|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2007年12月

水の中でクルクル回る白イルカとお姉さん。スローな曲も流れて踊っているように見える。
白イルカのプクッとしたおでこが可愛い。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

水族館、いいね♪                         07/12/14

 こんにちは、阿部秀之です。この1ヶ月の間に、水族館に4回も行きました。もちろん仕事なんですが、とても楽しかったです。特に八景島シーパラダイスがいいですね。魚の種類が多く、大人気のマンタがたくさんいます。水族館というとイルカがジャンプするショーが思い出されます。もちろん八景島シーパラダイスでもやっています。でも、ジャンプより感激したのは、白イルカのショーです。おでこがポコッと張り出した白イルカは、実に可愛らしいです。そして頭がいいんです。ウェットスーツのお姉さんとのショーなんですが、お姉さんを乗せて泳いだり、水を吹きかけたり、踊るような仕草をしたり、つぎからつぎとやってのけます。しかも二頭でシンクロして、バッチリ決めるのです。ここまでにするには、大変な苦労があったと思います。

アザラシのショーを見ていると、ひとつ芸をする度に小魚をポイッと食べさせます。つい小魚をもらうためにやっているんだなぁーと実感してしまいます。ところがイルカは、ショーの最中に小魚をもらったりはしません。もちろんショーが終われば、たくさんもらうと思います。しかし、あとでもらえるという信頼関係が成り立っているわけですよね。そこにイルカが他とはちがうところを感じます。みなさんの近くにも水族館がありますか? 訪ねてみるときっと楽しいですよ。それに水族館は被写体がたくさんあります。ガラス越しでも水槽の魚は綺麗に写りますよ。魚を撮るときにはストロボは使用禁止なので、ブレを防ぐためにISO感度は800〜1600程度に設定します。ぜひ、チャレンジしてみてください。では、また来月!