200811|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2008年11月

函館から30分ほどのところにある大沼国定公園。大沼ビールでも有名です。
紅葉が終わると急にひっそりとします。でも、その感じが良いのです。
プリンスホテルの部屋から撮影しました。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

晩秋の大沼                            08/11/11

 こんにちは、阿部秀之です。先週、函館に行って来ました。北海道では南に位置する函館も、さすがに紅葉も終わって晩秋といった雰囲気です。紅葉のときは木の葉ばかりでなく、人も大勢いて賑やかですが、紅葉を過ぎると一気に静かになります。この静かな感じが好きなのです。そんなことを思いながらの旅行です。

函館に着いた日は初雪が降った日で、「こりゃ、寒いときに来ちゃったな」と心配しました。翌日は晴れて寒さは和らいだのですが、午後からは雨。「雨の日には雨の日なりの写真を撮ればいい」なんて昔からよく言うのですが、正直言って、雨の日は写真は撮りにくいものです。3日目はホテルから外に出て驚きました。ものすごく暖かいのです。昼間になると気温は18度にもなり、シャツ1枚で歩けました。最近は全国的に天候が荒れ模様ですね。

ところで函館の前の週には沖縄に行きました。こちらは気温は28度です。もちろん半袖の人が大半です。日本は国土は小さいですが、あちこちに出掛けると意外に広いなと思うことが多いのです。場所によってこれだけさまざまな自然が味わえる国はそう多くありません。日本に生まれて良かったですね。では、また来月!