200812|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2008年12月

東京ミッドタウンでは、2,000uにも及ぶ敷地に銀河をイメージしたイルミネーションが
広がっています。そのまま撮っても綺麗ですが、わざと斜めにブラしてみました。
光が流れることで、動感が表現できたと思います。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

東京ミッドタウンのイルミネーション                08/12/12

 こんにちは、阿部秀之です。12月になってイルミネーションが綺麗です。みなさんはもう撮影に行かれましたか?私はイルミネーションを背景にしたモデル撮影が何回かあり、あちこちに行きました。ひさしぶりだった札幌の大通公園も綺麗でしたが、写真が撮りやすかったのは東京ミッドタウンです。写真を撮る人がいることを考慮した動線になっているのがいいのでしょう。

イルミネーションの撮影は、本来は三脚をしっかり据えて撮りたいのですが、三脚は周囲の混みぐあいに応じて臨機応変に対応しなければなりません。人混みで三脚を広げて、歩く人がつまずいたりしたら大変ですからね。私は最近、一脚を使うことが多いです。一脚は場所をとらないので便利です。最新のデジタルカメラでは、 ISO800程度でもノイズが少なく高画質なので、明るいレンズを用いると一脚でも十分にイルミネーションの撮影ができます。

イルミネーションはクリスマス頃に終わってしまうものもありますが年が明けても点灯しているものもあります。まだしばらくの間は撮れるでしょう。週末でなく、空いている平日に行くことをオススメします。では、また来月!