200902|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2009年2月

先月はものすごい快晴の写真を載せたので、今月は思いっきり天気の悪い写真にしてみました。
どうですか?寒そうでしょう(笑)。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

どちらが冬らしい天気                        09/2/9

 こんにちは、阿部秀之です。梅の開花が伝わってくる毎日ですが、日本中すべてが春めいてきたわけではありません。まだまだ冬のまっただ中という地域も多いでしょう。

さて、しばらくヨーロッパに行っていました。今年、ヨーロッパは天気が悪く、例年よりもずっと悪天候が続いています。たとえば冬のパリはいつも寒いのですが、あまり雪は降りません。なのに今年は雪が珍しくありません。フランスの南のマルセイユは暖かい地域ですが、1月初めには雪が降りました。22年ぶりだったそうです。1月後半には、スペインからフランスにかけて大きな嵐が通り過ぎました。このときの映像をテレビで見たのですが、なんと飛行場に駐機していた大型のジェット機が風で舞い上げられ、ふわりと浮いて向きを変えたのです。これには驚きました。この嵐では崩れた塀の下敷きになって、何人かの方がお亡くなりになりました。ご冥福を祈ります。

旅行に行って天気が悪いと誰でもがっかりしますが、じたばたしても始まりません。天気が悪い日には、たくさん撮影しようとせずに、カメラ一台だけの身軽なスタイルで出掛けます。無理にたくさん撮っても駄作の山ができるだけです。被写体を吟味しながら散歩気分で歩いて、これだと思ったときだけ丁寧に撮っていきます。こうすると天気の悪い日でも、撮影が楽しめるはずです。ではまた来月!