200907|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2009年7月

大きな入道雲でした。夏が近いことを感じました。最近、夕方の飛行機に乗ると、
落雷もよく目にします。梅雨明け前の荒れた天気に気を付けましょう。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

夏、近し                             09/7/13

 こんにちは、阿部秀之です。嫌な梅雨もいよいよ終わりが近づいています。先週、沖縄から仙台へ行く飛行機に乗ったら、窓の外に  ものすごい大きな入道雲を見つけました。これを見ると「夏」って感じがしますね。でも、梅雨の最後は、お天気が荒れるので注意しなければいけません。昨年、ゲリラ豪雨とネーミングされ注目を集めましたが、集中型の雨は油断大敵です。普段は静かな街の川が一瞬にして凶暴化します。大雨にあったら、川の近くに行かないなど、気を付けましょう。

ところで先週の沖縄なんですが、正確に言うと石垣島にいました。沖縄本島より石垣島は、さらに気温が2度ぐらい高いです。梅雨明けしたと言いながら、2日間も雨に降られました。気温32度で雨が降ると、恐るべき湿度です。じっとしていると我慢できないこともないのですが、少しでも歩いたりすると、もうダメです。あまりの蒸し暑さに気が遠くなりそうでした。このときばかりは、人が入れるオートドライがほしいと思いました。

日本では年間を通じて、お煎餅などはすぐに湿気ってしまいます。みなさんはオートドライにお煎餅を入れたことがありますか。ずっとパリパリですよ。できれば食品専用のオートドライがもう一台あると良いのですが、カメラと共用する場合は、棚を別の段にして、お煎餅の塩分がカメラやレンズに付着しないように注意しましょう。海苔にも素晴らしい効果があります。ただし、匂いのする物はダメです。たとえばかつお節などは不向きです。乾燥剤に匂いが吸着するととれなくなります。十分に考慮してから実行してください。では、また来月!