200909|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2009年9月

小さい秋、見つけました!関東でもコスモスが咲いていますね。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

花を撮るなら曇天もオススメ                    09/9/10

 こんにちは、阿部秀之です。先週末から札幌に行って来ました。

関東でも夕方になると涼しいですが、札幌は天気が悪いと昼間でもかなり涼しい、というか寒いくらいです。ずっと30度以上の真夏日が続いた関西でも、30度を越えない日も出てきたようです。秋は急速に訪れつつあります。

札幌ではコスモスが咲き乱れていました。色とりどりのコスモスはとても美しいものです。近くで見るのも良いですが、列車の車窓から見るのもムードがあります。札幌から帰った翌日、代々木公園でモデル撮影をしました。咲くのが早いキバナコスモスは満開でしたが、淡い紫色のコスモスもチラホラと咲いていました。

一般的に、天気が良い日は撮影日和なのですが、花はそうとは限りません。花のイメージに合わせることが大切です。元気いっぱいのヒマワリならよく晴れていた方が良いでしょう。でも、静かに咲くコスモスは曇天の方が雰囲気が出ます。また晴れていると、花びらの重なった部分は影ができるので、綺麗に写せないことも多いのです。曇天の時は影ができないので、花びらを綺麗に再現することができます。

もうひとつ、花の撮影には撮る時期が大切です。満開で、どの花を撮ろうか選べるときがベストです。終わりかけの頃に行って、残り物を探しても良い写真は撮れないものです。季節にもシャッターチャンスはあるということを知っておきましょう。では、また来月!