201003|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2010年3月

4日ほど前に代々木公園で撮りました。
咲いてはみたものの、花もこの寒さには驚いていることでしょう。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

CP+は、3月11日〜3月14日です。                 10/3/9

 こんにちは、阿部秀之です。この数日真冬に戻ったような天候ですが、もう3月も半ば間近です。本来なら春なのですよね。

さて、カメラ&映像業界で最大のイベントと言えば、毎年3月に国際展示場で開催されていたPIEでした。ところが今年からは、Camera and Photo Imaging Show 略してCP+(シーピープラス)になるそうです。場所もパシフィコ横浜に変わり、会期は2010年3月11日〜3月14日となっています。

横浜と写真の関わりは古く、開港直後から外国人が出入りしていた横浜では、早くから写真が撮られ、外国人向けのスタジオが営業を始めました。横浜で撮られた写真は、日本の伝統工芸と結びついて、人工着色や豪華なアルバムに装丁された「横浜写真」を生み出します。簡単に言ってしまえば、外国人のお土産用写真です。写真はいつもその時代に合わせて、さまざまに形を変えたようです。フィルムからデジタルへと移り変わるのも当然なのかもしれません。

ともかく写真と関わりの深い横浜という街で、新しい写真のイベントが開催されるのは嬉しいことです。もちろん東洋リビングも出展します。ブースナンバー G-16)です。新製品のオートクリーンドライ ブラック&ホワイトシリーズ(3機種)をはじめ、モバイルドライボックス・ハードケース等が展示されます。特にオートクリーンドライ ブラック&ホワイトシリーズは、男性だけでなく女性にもオススメできるお洒落なデザインです。

私は、毎日ニコンとタムロンのブースを掛け持ちで出演します。興味のある方は、ぜひお越しください。CP+のHPは、こちらです。では、また来月!
http://www.cpplus.jp/