201009|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2010年9月

9月3日に鱗雲(うろこぐも)を発見しました! 秋になると見かける鱗雲。
今年はまだしばらく見られないのかと思ったら、意外にも早く見つけることができました。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

○○の秋                             10/9/13

 こんにちは、阿部秀之です。今年の秋はなかなか来ないのかと思っていたら、そうでもないようですね。鱗雲を見て、すっかり安心しました。さて、秋といえば「芸術の秋」、「読書の秋」など、いろいろな秋があるのですが、忘れてはならないのが「実りの秋」そして「食欲の秋」です。でも、どうしても食べ過ぎて太ってしまうわけです。

 秋に備えてというわけではありませんが、私は5月から10キロほど減量しました。毎年1キロづつ増えていたので、10年前の体重に戻りました。具体的に言うと、ジーンズのサイズで2インチ。ベルトの穴で3〜4コになります。普段の生活で走ることなんて滅多にありませんが、最終電車に乗り遅れそうになったときに走って、あまりの身軽さに自分で驚きました。

 「どうやって減量したの?」とよく聞かれますが、実はたいしたことはしていません。私はご飯やお蕎麦、パスタなどの炭水化物が大好きです。ご飯はいつもお代わりをして、お蕎麦やパスタは1.5人前とか、大盛りを食べていました。飲みに行ったときの〆のラーメンも欠かしたことがありません。この炭水化物の摂りすぎをセーブしたのです。

 具体的には、朝はレタス、キュウリ、トマトなどのサラダ。それとハムなら2枚、ウィンナーなら3本ほどにしました。パンは食べません。昼と夜は、サラダや野菜の煮物。おかずは肉も魚も普通に食べますが、炭水化物はほとんどなし。最初の1ヶ月間は、これを守りました。体重はアッという間に落ちて、6キロ減らすことができました。

 もっとも、炭水化物をずっと食べないのも身体に悪いので、2ヶ月目からは昼のみご飯一杯か、麺類、パスタなども1人前は食べるようにしました。お昼に炭水化物を摂るので、体重の減りは鈍化しましたが、それでも1ヶ月で2キロ、そのつぎも2キロ、3ヶ月間で10キロの減量に成功しました。

 いまも炭水化物は、昼だけにしています。夜は飲みに行くことが多いので、おかずはけっこう食べています。なのでお腹が空いてツライということはありません。もちろんいまでも痩せてはいません。すごいメタボが、ちょっとメタボになった程度です。でも、もしみなさんの中にも、体重を気にされている方がいらしたら、炭水化物を減らしてみると良いですよ。お試しください。では、また来月!