201012|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2012年12月

文中に出てくる猫ではありませんが、この猫もカッコイイです。気品が漂う黒猫です。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

猫カフェにて                          10/12/13

 こんにちは、阿部秀之です。猫カフェなるものをご存じですか?カフェといってもお茶は二の次。猫が何匹もいて一緒に遊んだり、写真を撮ったりできるお店です。1時間いくらという具合に、時間で料金が決まっています。最初はロケで行ったのですが、なかなか面白いので、それからたまに行くようになりました。猫好きは沢山いるらしく、老若男女さまざまな人が通っています。驚いたのは、家で猫を飼っているのに猫カフェにも来るという人がいることです。家に猫がいたらそれで良いのではと思いますが、これは一種の浮気のように思えて釈然としません。

 猫の中にも愛想が良くて向こうから寄ってくるものと、まったく無関心でいくら呼んでも素通りするものがいます。僕が行っている猫カフェには15匹ぐらいの猫がいますが、その中でもとびきり綺麗な猫は、誰が呼んでも見向きもしません。近くを通ったときに手を伸ばしても、サッと身をかわします。その動きの素早さには感心します。

 お店の人に「なつかないですね」と話したら、「お客さんの中でたった1人だけ、この猫がなついている方がいるんですよ」と言います。なんでもその人が来ると、普段は愛想のない猫が走って飛びついたりするらしいのです。「どんなお客さんなんですか」と尋ねると、「五十代半ばの男性です。ごく普通の会社員の方ですよ」という答え。意外な返事に肩すかしな気分です。いったい何が良いのでしょう。できれば猫に聞いてみたいものです。

 さて、いよいよ12月も半ばです。お互いに身体に気を付けて、今年を乗り切りましょう。では、また来年!