201108|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2011年8月(1)
2011年8月(2)

札幌のランドマークであるテレビ塔。
東京タワーを小さくしたようなデザインが
可愛らしい。

テレビ塔の隣にあるNHKのビルに取り付け
られている温度計。33.3度を示している。
これは暑いはずだ。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

今年は札幌も暑いのです!                     11/8/12

 こんにちは、阿部秀之です。記録的な猛暑となっている今年の夏ですが、みなさんはどう過ごされていますか。節電もしなければならないので大変ですね。私は少しでも涼しいところへと思って、7月末からしばらくの間は、小樽、札幌、函館などを旅行してきました。しかし、この夏は北海道も驚くほど暑いのです。

 札幌には、雪祭りの第一会場として有名な大通公園があります。ランドマークのテレビ塔と、西12丁目までの約1.5キロを結ぶ長い公園です。夏になるとビールメーカー各社のビアガーデンが作られます。この夏はいつも以上の盛況ぶりです。テレビ塔の隣にあるNHKの温度計を見ると、33.3度を示しています。気温が高くても湿度が低ければ不快指数は下がります。札幌の湿度は東京に比べると低いですが、毎年上がっているように感じます。昔は暑くても日陰に入ると涼しかったのですが、最近は日陰でも暑いです。

 ところで札幌のテレビ塔は、高さは147.2メートル。1957年に建てられ、総工費は1億7000万円だったそうです。2007年に50周年を迎えましたが、老朽化が著しいことから、もっと高さのある新しい塔への建て替え構想があったそうです。しかし、諸般の事情により資金調達の目処が立たずに見送られたそうです。私はちょっとずんぐりとした現行のテレビ塔が好きなので、新しくならずに良かったと思っています。

 テレビ塔の地上約90メートル部分には、展望台があります。エレベーターで約60秒ほどです。天気の良い日を選んで、35年ぶりに上がってみました。札幌市内を360度見渡せます。スキーのジャンプ競技で有名な大倉山ジャンプ競技場もよく見えます。高い建物がないといわれた札幌にも、いくつもの高層ビルが建てられました。街の景色が移り変わっていくのは当たり前のことなのですが、温暖化やゲリラ豪雨といった異常な気象変化は抑えたいものです。では、また来月。