201208|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2012年8月(1)
2012年8月(2)

北海道大学のキャンパスで、落ちたばかりの
ドングリを拾いました。光が綺麗だったので
そのまま撮影。緑色が若々しいドングリです。

この写真を撮ったのは先週ですが、さらに
1週間前だと穂はまったく膨らんでいません
でした。秋は急速に近づいているようです。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

それでも秋は着々です!                      12/8/20

 こんにちは、阿部秀之です。みなさん、すみません。お盆休みの前に更新しようと思っていたのですが、タイミングを逃してしまいました。さて、私はこの3週間、小樽、札幌、函館に行っていました。なので、それほど暑さは感じなかったのですが、今年も全国的に猛暑のようですね。毎日のように、記録更新という言葉がテレビから聞こえてきます。8月も後半ですが、お疲れの方も多いと思いますので、無理はしないように注意しましょう。

 本州より一足先に秋が訪れる北海道では、自然界の準備は着々と進んでいるようです。掲載した2点の写真は、北海道大学で先週撮影したものです。1点はドングリだと思うのですが、定かではありません。まだ緑色なので、木から落ちてすぐに拾ったものです。子供の頃にドングリを拾って、コマを作ったことが懐かしく思い出されます。もう1週間以上経っているので、いまでは写真よりだいぶ茶色くなってきました。もう1点はススキです。穂が膨らみ、秋の準備は万端といった雰囲気です。暑い暑いといっていても、季節は必ず移り変わるものですね。ススキは順光でなく、逆光で撮ると穂が輝いて綺麗です。ススキノという地名があるくらいですから、北海道にはススキは多いんでしょうね。

 記録更新といえば、オリンピックがすごかったですね。これほど楽しかったオリンピックは久々です。日本選手団全員にエールを送りたいと思います。オリンピックは選手たちの競技の場でもありますが、さまざまな企業や人々の戦いの場でもあります。スポーツ用品全般。ウェアにシューズ。飲料などなど。カメラやビデオもそうです。これまで考えられなかったようなアングルで写したビデオや写真にワクワクします。特にシンクロナイズドスイミングを見ていて驚いたのですが、水上の動きだけでなく、水中の動きも同時に放映されていました。実は別々に撮って合成しているのだそうです。これまでは、水中は想像の世界でしたが、笑顔で演技をしながら水中ではものすごい運動量であることが明確にわかりました。でも、本当は見てはいけないものを見てしまったような気がしているのは、私だけでしょうか。