201409|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2014年9月

夏は夏らしくスカッと晴れてほしいものです。
この夏はこんな快晴はあまり見なかったような気がします。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

今年の夏はいかがでしたか?                    14/9/12

 こんにちは、阿部秀之です。昨年は9月どころか10月も暑いくらいだったと記憶しています。でも今年はもうすっかり秋めいています。8月後半から天気が悪かったですね。いまも日本中でゲリラ豪雨が大暴れしています。寒気団が南下しているのが原因だそうですが、被害が最小限で治まることを願っています。できれば、パーッと晴れてもう一度くらい暑くなるといいですね。降り注ぐ日差しの下で、ソフトクリームを食べたいです(笑)。

 あっ、でも暑くなるとデング熱を媒介する蚊が気になります。今回の騒動で中心になっている代々木公園は、うちから目と鼻の先。仕事部屋の窓からも公園がよく見えます。蚊は気温が15℃ぐらいに下がると活動できなくなるらしいです。これは11月の気温ですね。デング熱報道があってから遠くの親戚から「大丈夫なの? どうしてる?」と連絡があります。正直、そんなふうに聞かれても困ります。特になにもしていないし、変わったこともありません。代々木公園の中は蚊がたくさんいるでしょうけど、うちで蚊を見るのはひと夏に数回ほどです。ベランダに出たときに入ってくるのだと思います。報道があってから急きょ虫よけスプレーを買ったのですが、いまだに使っていません。

 昔から冷夏のときは暖冬だといいます。となると、この冬はあまり寒くならないのでしょうか。四季がはっきり分かれているのが日本の素晴らしいところです。ヨーロッパなどにも四季はありますが、暖かくなり始めると一気に気温が上がり、寒くなり始めると一気に気温が下がります。なので夏と冬が長く、春と秋は短いです。日本では北海道がこのタイプに近いですが、最近は本州でもこの傾向が強まったように感じます。春はポカポカと暖かく、夏はカーッと天気がよく、秋は涼しい風が吹き、冬は雪景色の美しい、はっきりとした四季のある日本を取り戻したいものです。では、また来月!