201411|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2014年11月(1)
2014年11月(2)

屋形船が停泊する芝浦運河。
なかなか風情があります。

正面には芝浦アイランドの高層マンション。
手前には遊覧船とモノレールの橋脚。
まるでジオラマ模型のようです。

※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

秋ですね。身近な散策スポットを紹介しましょう。         14/11/11

 こんにちは、阿部秀之です。すっかり秋めいてきましたね。あちこち散策するのにはちょうど良い季節です。とはいえ有名な観光地は混んでいますね。紅葉の綺麗なところは大人気です。あまりに人が多いと、人を見て疲れてしまいます。遠くに行かなくても、近くにも穴場はあるものです。そう思って探して見つけたのが「運河」です。

 運河と聞いて思い出すのは、北海道の小樽運河でしょうか。スケールを大きくすると、太平洋とカリブ海を結ぶパナマ運河などもあります。でも、ここで紹介するのは芝浦運河です。田町駅の東口を出て、高層マンションが立ち並ぶ芝浦アイランドに向かって直進します。最初の交差点を渡ってすぐに川があります。実はこれが運河なのです。遊歩道があって脇を歩けるようになっています。遊歩道を品川方向に向かって行くと屋形船が停泊しているのが見えます。古き良き芝浦の雰囲気でしょうか。なかなか風情があります。

 適当なところで遊歩道を上がり、ホテルJALシティ田町を目指します。ホテルの裏手を過ぎると、右手に芝浦アイランドに掛かる大きな橋が見えます。渚橋です。渚橋の手前にも降りて歩ける遊歩道があります。広場のようになっていて、とても広いです。この辺りの眺めは素晴らしく、羽田空港へ向かうモノレールや小さな遊覧船など、ジオラマ模型を見ているようです。

 渚橋を渡って芝浦アイランドに入ります。芝浦アイランドには、島を取り巻く運河を一周できる約1.4キロのコースがあります。綺麗に整備されていて、ところどころにベンチが設置されています。写真を撮りながらの散策にはピッタリです。

 実は、運河は日本中あちこちにあります。日本は海に囲まれた島国ですから、物資の運搬には運河が使われていたのですね。東洋リビングの本社がある横浜にも運河があります。今年はもう終わってしまったのですが、横浜運河パレードなどもあります。みなさんも身近な運河を訪ねてみてはいかがでしょう。秋の日差しは紅葉ばかりが良いとは限りません。では、また来月!