201601|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2016年1月(1)
2016年1月(2)

常夏のクリスマスツリーです。
三輪車との組み合わせがタイらしいでしょう。

ドラゴンフルーツ。1年中収穫できるようです。
甘くて美味しいです。

2016年1月(3)
2016年1月(4)

タイ料理の代表グリーンカレー。
なかなかの辛さです。
辛いものが苦手な人にはおススメしません。

タイふうの焼きそばパッタイです。
少しも辛くありません。日本人向きの味で、
子供でも美味しく食べられます。

     ※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

冬のプーケット                           16/1/15

 こんにちは、阿部秀之です。遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

 年明け早々にタイのプーケットに行って来ました。プーケットは今の時期は乾季で、雨はほとんど降りません。朝夕は25℃ぐらいで涼しいですが、日中は33℃ぐらいになります。でも、湿度が低いので、カラッとした暑さです。雨季は湿度が高いので、ジワッとくる嫌な暑さになります。同じ時に、知人がモンゴル国を旅していました。首都ウランバートルの気温は−32℃。同じアジアでありながら、気温差は60℃もあるのかと驚きました。ハワイと並んで、古くから常夏という言葉がふさわしいプーケットです。

 でも、そんなプーケットでもクリスマスの飾り付けをします。これは、欧米からの観光客が多いからかも知れませんが、大きなクリスマスツリーを飾ったり、イルミネーションを灯したりするのです。私が宿泊していた、ホテルの近くのショッピングセンターにもツリーがありました。簡易タクシーのツクツクと似た三輪車との組み合わせは、タイらしいといえるでしょう。

 タイといえば、タイ料理は日本人にも人気です。辛い物ばかりだと信じている人も多いようですが、辛いばかりがタイ料理ではありません。トムヤムクンやグリーンカレーは辛い物の代表ですが、タイ風 焼きそばのパッタイや、海老のすり身のさつま揚げトートマンクンなど、辛くない物もたくさんあります。最近は、レストランでも辛さを唐辛子の本数で示してあったりもします。レストランでオーダーするときに「辛いのが苦手なので、辛くしないで」とは言わない方がいいみたいです。辛い物が苦手な友人が、トムヤムクンを辛くしないでとオーダーしたところ、辛さはそのままで砂糖がたくさん入れられた物が出てきたことがあるそうです。これはたまりません。もともと辛い料理なので、辛くないように作るというのができないのかもしれません。

 タイのことはもう少し書きたいので、もう1回続きます。では、また来月!