201611|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2016年11月

代々木公園のイチョウです。
全体的に黄色く色づいてきましたが、中にはまだ緑色の葉も、もう枯れて落ちた葉もあります。

     ※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

今年の秋はどこへ?                       16/11/17

 こんにちは、阿部秀之です。前回お知らせした私の写真展『「seas」すべては海と海辺の出来事。』は無事に終了しました。ご来場&応援いただいた皆様に心から感謝いたします。写真展期間中の東京ミッドタウン 富士フイルムフォトサロン全体の入場者は9千人を超え、大入りとなりました。嬉しい
ことです。

 さて、急速に冷え込んだと思えば、暖かい日もあり、関東はどっちつかずな毎日です。毎年秋の訪れは近所の代々木公園のイチョウの紅葉で判断しています。今年は黄色く色づいた葉もあれば、まだ青々としている葉もあります。中にはもう、落ち葉になっている葉もあったりします。四季がはっきりしているのが日本の特長といわれていましたが、今年は秋が短かったように感じます。これも温暖化の影響なのでしょうか。それとも10月に写真展の準備で忙しくしていたので、私だけが秋を感じる時間がなかったのでしょうか。ともかく、11月も後半です。今年も残すところわずか。毎日を充実させていきたいものです。

 今月もお知らせがあります。リコーイメージングスクエア銀座で開催されるチャリティー企画写真展「The secret 2016」に出展します。この写真展は、タイトルにある「The secret」の名のとおり、会場ではどの作品がどの作家のものか明記しません。会期終了後にリコーイメージングスクエア銀座のホームページにて作家名と作品を公開します。先入観にとらわれず、好き・嫌いを超えて作品と対峙していただき、1点1点に込められた想いを感じながら鑑賞いただこうというユニークな企画です。
 なお、この写真展は収益の一部を東日本大震災の復興に役立てていただくためのチャリティー企画写真展で、販売額の10%を中央共同募金会へ寄付いたします。たくさんのご来場をお待ちしています。では、また来月!

  ●チャリティー企画写真展「The secret 2016」
            2016年11月30日(水)〜12月25日(日)

   参加作家:Misha Erwitt、赤城耕一、安達ロベルト、阿部秀之、有地訓、飯田鉄、伊藤之一、
        岡嶋和幸、岡本尚也、葛西亜里沙、川隅功、こばやしかをる、佐藤仁重、
        佐藤倫子、塩澤一洋、鈴木一雄、鈴木光雄、高倉大輔、テラウチマサト、中藤毅彦、
        野澤勝、浜崎さわこ、藤城一朗、藤田一咲、まるやゆういち、武藤裕也、村田一朗、
        山崎エリナ、渡辺達生(敬称略)

   詳しくはこちら  The secret 2016