201807|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2018年7月(1)
2018年7月(2)

本来梅雨がないといわれている北海道ですが、
今年の7月前半は完全に梅雨空でした。
写真は7月9日です。

この時期、北海道はサクランボの収穫時期を
迎えます。でも、今年の出来栄えは
いまひとつで高値でした。

2018年7月(3)

僅かな晴れ間でも有意義に過ごしたいものです。
石屋製菓のイシヤショップの
白い恋人ソフトクリームがおススメです。

     ※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

全国的に異常気象ですね!                     18/7/18

 こんにちは、阿部秀之です。西日本集中豪雨で被害に遭われたみなさまへ、心よりお見舞い申し上げます。連日体温を超える気温での復旧作業は、さぞ大変だと思います。熱中症の被害も多く報道されています。十分にお気をつけください。

 さて、毎年7月になると関東の梅雨を嫌って札幌へ旅行します。今年もそうしました。ですが、今年の天候は例年とは大きく違っていました。関東の梅雨明けは6月29日。梅雨入りした6月6日から
梅雨明け前日の6月28日までの日数は23日と、平年より22日も早かったのです。逆に、梅雨が
ないことで知られている北海道に梅雨前線が停滞し、完全に梅雨状態になっていました。局地的に雷を伴った激しい雨が降り大雨になり、河川が増水し低い土地への浸水が発生しました。気温も低いです。7月だというのに、最高気温が20℃ちょっとの日が続いていました。農作物にも大きな被害がありました。北海道はこの時期、サクランボの収穫シーズンなのですが、大きなダメージを受けました。

 しかし、札幌まで来てしまっているのですから、天候がいまひとつでも、じっとしているわけには
いきません。わずかな晴れ間を有意義に使って、あちこちに出掛けました。北大の池や中島公園ですくすく育つ小鴨の雛たちの観察、円山動物園のホッキョクグマの餌やりなど、特別ではない日常の中に
楽しみがあります。白い恋人で有名な石屋製菓では、駅前通りと大通りが交差する角にイシヤショップをオープンしています。イチオシは白い恋人ソフトクリームで、外のイスに腰掛けて食べることができます。また「白い恋人」をはじめ、石屋製菓の大人気商品「美冬(みふゆ)」などを1枚ずつ購入できます。2Fにはカフェもあります。便利な場所なので、札幌に行ったらぜひ立ち寄られることをおススメします。

 北海道の天候は、今週末の7月後半から回復傾向にあるそうです。本州の高温が収まり、逆に北海道では気温が上昇し、一日も早く平常な生活を取り戻せることを願っています。では、また来月!

ISHIYA 札幌大通西4ビルのホームページは以下です。
http://www.ishiya.co.jp/nishi4/