201901|アドリブ月誌

TOYO LIVING
タイトル
2019年1月(1)
2019年1月(2)

プーケットでの散歩道。ジャングルらしさを
演出していますが、作り出されたジャングルで
遊歩道になっています。毎朝3時間程歩きます。

遊歩道のところどころに大きなカメがあり、
花が活けてあります。
毎朝新しいものに変わるので飽きません。

     ※ 本ブログの画像転載、文章の転載を固くお断りいたします。

毎年1月は南へ旅行します                     19/1/18

 こんにちは、阿部秀之です!遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いします。お正月が過ぎて七草粥の頃になると、毎年のように南の島へ旅行に出ます。国内では沖縄、宮古島、石垣島が多いですが、今年はタイのプーケットにしました。プーケットも2年置きぐらいに行っています。南を選ぶ理由は、東京の寒さを嫌ってが大きな理由です。私は、あちこち歩きまわりながら写真を撮るので寒いのはこたえます。また、寒くても雪景色なら写真になりますが、東京のようにただ寒いだけでは撮るものに困ります。クリスマスが終わってイルミネーションがなくなった1〜2月は、東京は冬枯れといった感じです。

 さて、旅行に出るもうひとつの大きな理由はCP+の準備です。ご存じの方も多いと思いますが、
CP+は毎年パシフィコ横浜で開催されるカメラと写真映像のワールドプレミアショーです。もちろん東洋リビングも出展します。CP+では、メーカー各社がさまざまな製品を展示します。新製品もあります。毎年数社のステージに登壇させてもらっているので、CP+で来場者に見てもらう写真を撮らなければならないのです。

 プーケットでは北側のあまり開拓されていない大型のリゾートホテルに宿泊します。毎朝9時に部屋を出て、リゾートホテル内の遊歩道を通ってビーチへ向かいます。ヤシの木や巨大な植物が生い茂り、ジャングルを連想させます。といってもリゾート地域なので、すべて計画的に作ったジャングルです。ところどころにオアシス的に花が活けてあったりします。写真を撮りながらだと、ビーチへ出るだけで1時間ほどかかります。そのままビーチ沿いを歩いて、また遊歩道に戻って来たのとは別の遊歩道でホテルへ戻ります。これで3時間ほどの散策です。こんな感じで毎日写真を撮っています。今回の旅行で撮った写真をCP+でみなさんに見えもらえるのを楽しみにしています。来月は、さらに詳しいCP+情報をお伝えできると思います。それでは!