推薦|アドリブ月誌

TOYO LIVING
創業46年 防湿庫のパイオニア
いつも先頭を走っているのは東洋リビングです!

 亜熱帯化する日本。大切なモノを保管するには、屋内であろうと環境に注意しなければならない。
東洋リビングは自他ともに認める防湿庫のパイオニアだ。防湿庫シェアNo.1を誇り、2020年は
創業46年を迎える。

 さて以下は2020年のトピックス。大人気のオートクリーンドライは、庫内の湿度をコントロールしてカビの発生を防ぎ、花粉や塵を除去してクリアな環境を保つ。独自開発の光触媒機構を備えた日本製電子ドライユニットを搭載しているおかげだ。このオートクリーンドライのスタンダードシリーズとワイドシリーズは、付属のLEDバーライトを一新。新たなシェードを採用したことで、柔らかく広がりのある照明効果を実現した。これまで見る角度によっては眩しいことがあったのが改善された。
また、スイッチと本体が一体型されスタイリッシュになり、タッチセンサー式のON/OFFスイッチの採用で使い勝手も向上している。

 クリアー保管庫は、理化学分野・医療分野・研究所で自動デシケーターとして好評だ。このデザインを刷新した。アルミフレームに表面処理を施して本体角部に丸みをつけ、扉や筐体の各面を透明アクリル板にすることで、収納品を見て楽しめるお洒落なショーケースとなった。さらに電子ドライユニットも変更。独自開発の光触媒機構を備えた日本製電子ドライユニットを採用し、庫内の空気もクリアな
全自動デシケーターに生まれ変わった。

 モバイルドライは、繰り返し使用できる加熱再生式除湿ユニット。新製品のMD−3とMD−6が
登場した。電圧240Vまでの地域でも使用が可能となり、密閉容器の中で使用すれば海外旅行でも
活躍する。乾燥剤を国内メーカー製に変更したことで品質も向上した。

 他社には作れない製品を作れる会社として、今年も多くの人に安心を提供できる製品を送り出して
くれるはずだ。